So-net無料ブログ作成
ガーデニング ブログトップ
前の10件 | -

2012年鳴門金時の収穫 [ガーデニング]

去年、鳴門金時の苗を植えて出来た芋が割と家族に好評だったので

今年も植えていました。
2012鳴門金時1.jpg

ここに来てそろそろ収穫時期にもなったし、と掘ってみましたが

掘り出してみると量的に去年と比べて約2/3程度の出来でした。
2012鳴門金時2.jpg

味見はそのうち・・・。

たまには庭にも目を向けないと・・・ [ガーデニング]

今年のバラは不調でした。

新芽や蕾がかなりバラゾウムシにやられました。

開花したら今度はマメコガネの連中に花を食い散らかされ・・・

その中であまり被害を受けなかったのはアンジェラだけでした。
120603アンジェラ.jpg

今日は早朝にかけて雨でしたが午前中遅くから天候も回復してきたので

花が終わって久しいストロベリートーチを引き抜き、雑草を引き抜きしていたら

ヤマボウシの枝に変なモノがぶら下がっているのに気が付きました。
120603スズメバチの巣.jpg

壺?・・ではありません。

小さいながらもこれはスズメバチの巣。

わりと目につき易いところにこんな巣が出来ているとは・・・・

でも、早い段階で見つけてよかったです。

バラの植え替え(続き) [ガーデニング]

またまた寒い中、バラの鉢の植え替えを行いました。

ハイブリットティのホワイトクリスマスという品種のバラですが、水やりはしていましたが

ほったらかしていました。(^^;)
120211Wクリスマス1.jpg

幹の根元にカミキリムシによってかなりでかい穴を開けられていまして心配しましたが、
120211Wクリスマス2.jpg

その後、シュートも2本伸びて何とか生存中です。

根もしっかり張っていました。
120211Wクリスマス3.jpg

次にハイブリットティのオフェリア。

秋くらいからシュート2本が枯れてしまい、それをカット。

画像はカット後のものですが、「大丈夫か?」といった状況になっています。
120211オフェリア1.jpg

しかし、幹の下に新芽が・・・これが今年の主力の枝になることを期待します。
120211オフェリア2.jpg

根を見るとやはり寂しい状態になっており、
120211オフェリア3.jpg

土を取り除くと出てくる出てくる、やっぱりこいつらが根を喰っていたのが原因でした。
120211コガネムシの幼虫.jpg

居心地よかったんだろうなあ。







バラの植え替え [ガーデニング]

今年は年始から寒い日が続いており、あまり外に出たくありません。

しかし、今年はまだバラの植え替えをしていなかったのでこの寒い中で嫌々行いました。
120115バラ植え替え1.jpg

まずは、小さな鉢のミニバラから。 雑草生え放題です。
120115バラ植え替え2.jpg

鉢からはずして枝を切り飛ばし、雑草を根こそぎほぐし取り・・・
120115バラ植え替え3.jpg

一方、赤玉土、腐葉土、牛フンを鉢に入れ、
120115バラ植え替え4.jpg

植え替え完了
120115バラ植え替え5.jpg

これを6鉢までやると、寒さのあまり鼻水が止まらなくなり終了。

まだ、残りが12ほどあるので病みそうです。

鳴門金時の収穫 [ガーデニング]

10月もそろそろ中旬にさしかかってきたので

庭に植えたまま放置している鳴門金時を堀り起こしてみました。

画像は収穫後のものです。
111010サツマイモ1.jpg

伸び放題に伸びて草むらと化していた収穫前の画像は撮り忘れてしまいました。

40個位獲れましたがとりあえず保管の予定です。

でも、ここで大失敗。

保存は砂付きのままが良かったようです。

洗ってしまいました。
111010、サツマイモ2.jpg

洗うときれいな色ですね。

色鉛筆で表現するとPROCESS RED とBRITE PURPLEの中間位かなあと

ついつい色鉛筆を見てしまいました。


バラの水挿し木、その後 [ガーデニング]

その後の水挿し木の状況ですが、ほったらかしの日々が続いたりして

その間、種によって発根全くしないものもあれば、生育旺盛なものもあり、

結局、オーバーナイトセンセーションとパヒューマコルダナが残りました。

それらを培養土に移してまた放置してしまっていたのがこれです。
2011-0910バラ.jpg

このままでは成長の妨げになると思い、鉢に植え替えました。
2011-0910バラ2.jpg

ここまで来たのだから枯らさないようにしないとね。

コガネキヌカラカサタケ [ガーデニング]

先日の朝、玄関の横に置いてあるバラの鉢に変なモノがあるのに気がついた。
110831キノコ1.jpg

パッと見、バラの根元にあるはずのない色。

鮮やかなレモンイエローの何かがあるといった感じで目に入ってきた。

次の瞬間、キノコかあ。と理解したのだが1本や2本ではなく一箇所に何本もはえているのに

「気持ち悪うー」と心の中で叫んでしまった。

本当に根元から生えているのでバラに悪影響を及ぼすのではないかと心配になり

パソコンで検索するとどうも「コガネキヌカラカサタケ」という熱帯系のキノコのようだ。

このキノコに関するブログがいくつかあって、内容としては見つけたときの衝撃や驚きの

記事が多かった。

他の植物に悪影響を及ぼす内容のことは書かれてないようなので様子をみることにした。

で、昼に撮影したのがこれ。
110831キノコ2.jpg

時間をおいて見てみると意外とかわいい?

真夏に咲くビオラ [ガーデニング]

今、なぜか庭にビオラが咲いています。
110831ビオラ.jpg

気が付いたのは7月初旬くらいで、バラの鉢から葉が出ていました。

真夏には咲かないだろうと思っていたら、先月末頃から淡い黄色の花を咲かせています。

先月は決して涼しくはなかったはずなのに・・・こんなことってよくあることなんですかね。

バラの水挿し木をしてみました。 [ガーデニング]

以前、ミニバラで時期に関係なく突然枯れ始める現象を何度か経験したので、

今回、花も咲き終わったことでもあり、突然死対策として水挿し木をしてみました。
110616水挿し状況.jpg

ウェブサイトで水挿し木の手順を参考に、カッターで切り口を鋭角に切りメネデールという

植物活力素を数滴落とした水に入れ、あとは様子をみました。

挿して10日くらい経ちましたでしょうか。 アブラムシはそのまま葉に付いているので

順調に育っているのか切り口を見るとカルスが発生してきました。
110616水挿しカルス.jpg

庭のバラ~開花し始めました [ガーデニング]

今年は去年とくらべて遅くなりましたが、ここにきて

パラパラと咲き始めましたので、咲き始めのバラをちょこっと紹介してみます。

ゴールデンシャワーズです。 このバラは良く咲くのですが、すぐに散ってしまいます。
110516Gシャワーズ.jpg 

コクテールとデンティベスです。花数が多いので毎年コガネムシの格好のターゲットになってしまいます。
110516コクテール.jpg

ラプソディ・イン・ブルーです。 実際はもう少し赤っぽいですがデジカメで色が表現し難いバラだと思います。
110516ラプソディ・イン・ブルー.jpg

フリージアという名のバラです。 黄色のバラはデジカメで撮ってもピントが合わせ難いです。
110516フリージア.jpg

ウインターマジックです。 ミニバラだからなのか、地味です。
110516Wマジック.jpg

オーバーナイト・センセーションです。 宇宙に行ったバラで有名です。
110516ONセンセーション.jpg

面倒くさくなってきたのでこのへんで、まあ、これからどんどん咲くことでしょう。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - ガーデニング ブログトップ
メッセージを送る